忍者ブログ
政治家、官僚の嘘、マスコミによる捏造、印象操作、世の中にあふれる様々なものを疑いのマナザシで見つめ、悪い大人に騙されない自主トレーニングを推奨するブログです。
| Admin | Write | Comment |
疑う目を養う本。
ヤフトピ。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
バーコード
いろいろ。
  • seo



あわせて読みたい







Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー
プロフィール
HN:
コモモ。
性別:
非公開
カウンター

2007.08.16~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

生活保護費を騙し取ってる人って多いと思うんですけど、一度審査なり何なり行政は見直した方がいいと思うのですが。

しかも暴力団の資金源として騙し取られているわけですからね。


生活保護費詐取、タクシー補助で2億円超…滝川市側甘く

11月22日14時43分配信 読売新聞

札幌市のタクシー会社役員らが、生活保護受給者が通院時に支給を受けられるタクシー料金の補助制度を悪用し、生活保護費をだまし取っていた事件で、不正受給の総額は今年10月までの1年半で、約2億3300万円にのぼることがわかった。

北海道警は、窓口となった北海道滝川市のチェック体制の甘さにつけ込み、受給者で詐欺容疑で逮捕された元暴力団組員片倉勝彦容疑者(42)らが請求額をつり上げていったとみて調べている。


続きはコチラ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071122-00000008-yom-soci


もちろん生活保護が必要な人の所へ支給することは大切なことです。
でもなんだか最近のニュースとか世間の様子とか見ていると本当に必要な人の所へは支給せず、生活保護を受けるコツみたいな悪知恵を働かせるような人の所へ支給しているような感じがします。


特にそこに目をつけているのが暴力団なんだから行政は生活保護について一度チェックを入れないといけないでしょう。


朝、毎日のようにパチンコ屋に並んでいる人間の中のうち数割の人は生活保護貰ってパチンコ打ってるような人間だと聞いたことがあります。


その反面、いつだったか生活保護を貰えずに亡くなった方もいたと思います。
この人は生活保護費が支給されていれば亡くならずに済んだのですから、行政の責任は重いのではないでしょうか。


こうして悪知恵を働かす人間に福祉の為の税金を騙し取られて、それでいて福祉の為に増税が必要だと言うんですから真面目に働いて納税している人間にとってはアホらしくて仕方ありません。


この騙し取られた生活保護費はきちんと返して貰えるんでしょうか?

騙し取られて誰が責任をとるのでしょう?



そして騙し取られているのはこれだけじゃないでしょ?




暴力団が日本国民のお金を騙し取っているとするのならば、暴力団は犯罪集団云々ではなく国賊扱いして欲しいですね。


日本国民の敵としてね。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
真似はダメ。こんな手があったとは
昨日の新聞朝刊には大きく報道されていたが、何故かweb上では見当たらず。 腹が立つのを通り越して、そんな手があったのかと驚くばかりだ。 生活保護の受給者が制度を悪用、通院の際に利用できるタクシー代の補助制度をインチキ、北海道の滝川市から不正に多額の交通費を受取り、詐欺の疑いで札幌市の介護タクシー会社
URL 2007/11/26(Mon)12:46:43
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[175] [174] [173] [172] [171] [170] [169] [168] [167] [166] [165]

Copyright c 疑いのマナザシ#2。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]