忍者ブログ
政治家、官僚の嘘、マスコミによる捏造、印象操作、世の中にあふれる様々なものを疑いのマナザシで見つめ、悪い大人に騙されない自主トレーニングを推奨するブログです。
| Admin | Write | Comment |
疑う目を養う本。
ヤフトピ。
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
バーコード
いろいろ。
  • seo



あわせて読みたい







Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー
プロフィール
HN:
コモモ。
性別:
非公開
カウンター

2007.08.16~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

麒麟の田村サンは子供の頃に使わなかった“運”を今爆発的に使っているような感じですね。

つい先日『千里眼マクモニーグル』の透視(笑)で父親も見つかったことですし、このまま幸せになってくれるといいですね。


……今度は儲かりすぎて家族間の確執が!?みたいなことにならないように祈ります(笑)



麒麟田村“貧乏本”ギネス申請も検討

11月12日10時41分配信 デイリースポーツ

お笑いコンビ麒麟の田村裕(28)の貧乏自叙伝「ホームレス中学生」(ワニブックス)が、発行部数100万部の大台を突破したことが11日、分かった。9月3日の発売開始からわずか2カ月でベストセラーとなった。記録の残っている過去10年では、タレント本としてはもちろん、ノンフィクション作品としても最速という。関係者によると、スピード記録としてギネス世界記録への申請も検討されており、「世界の田村裕」が誕生するかもしれない。


続きはコチラ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071112-00000005-dal-ent


今朝テレビで言っていましたが関西では、この本の印税を吉本興業がちゃんと麒麟の田村サンに支払うのかどうかが話題になってるそうです。


この本の単価が1,300円。印税10%(予測)として1冊につき130円。
100万部売れたら1億3千万円。

印税の場合だいたいの額って解ってしまうものなので、ここで全額田村サンの手に渡らない場合、吉本興業がどれだけピンハネしてるかが分かってしまうとのこと(笑)。


本来自分の手で書いて出版されたものならば個人での出版と言うことで印税も丸々著者に渡るのでしょうが、最近の芸人サンの本はエピソードとかをインタビューされて、それを元にゴーストライターが書いているパターンなのかもしれません。
だから、間に芸能事務所が入ってきちゃうんだと想像できます。


でないと印税を吉本興業がピンハネするって話が関西の芸能人の間で話題になるはずありませんもの(笑)。



それにしてもこの本がこれだけ売れたとなると貧乏自慢の吉本の芸人さんって他にもいますから、次々と同じような本が出版されるんじゃないでしょうか。



まさに今は芸人さんの黄金期ですね。
PR
どっちもどっちで呆れるばかりですが、こういうのをマスコミが喜んでいる限りは永遠にこの手の話題は不滅なんでしょうね(苦笑)。
正直どうでもいいんですけどね。

アンナって言うから梅宮アンナさんかと思えば全く知らないアンナさんでした。

現在アンナさんは、3度の離婚歴があり、15、11、10歳の娘と4人暮らし。現在は26歳の日本人男性と交際しているとか……。


そんな立場でありながら、「(不倫が)悪いとは分かってる」とか「長井の奥さんと子供に対して謝りたいし、お騒がせしたことを世間に対しておわびしたい」とか「酔ってキスしたわけじゃなく、愛情ある関係だったことを世間に伝えたい。彼と一緒に謝りたい」とか…。


なんだか全てが矛盾してませんか?


精肉店でアルバイトしている厳しい現状を考えると、売名行為かな?と疑われても仕方ないかもしれません。



アンナが長井秀和との不倫認めた

10月24日9時23分配信 日刊スポーツ

米国に語学留学中のタレント長井秀和(37)と撮った「不倫キスプリクラ」が12日発売の写真誌「フライデー」に掲載されたカナダ出身タレントのアンナ(34)が23日、千葉県内で日刊スポーツの取材に応じ、一連の不倫騒動を謝罪した。長井とは約5年前の番組共演で知り合い、昨年10月ごろから月1回程度、自宅などで会っていたことを認めた。その上で「長井の奥さんと子供に対して謝りたいし、お騒がせしたことを世間に対しておわびしたい」と話した。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071024-00000006-nks-ent



まぁ、長井秀和も長井秀和で同情する余地はありませんけどね。


語学留学とか意味分かりませんけど?(笑)


想像ですが、このアンナさんとの一件と、フィリピンでの騒動の発覚を恐れて海外逃亡したと見るべきなんでしょうね。

ま、帰ってくる頃には世間から忘れ去られてますけど(笑)



この長井秀和の海外逃亡で思いましたが、最近芸能人の海外への留学が目につきますよね。


KAT-TUNの赤西仁、なかやまきんに君。


赤西クンの場合は海外へ行った直後にBerryz工房の未成年の娘に手を出したとか台湾の新聞で取り上げられてましたよね。

なかやまきんに君は特に何があったとか知りませんが、元々人気があるわけでも地位があるわけでもないのに意味の分からない筋肉留学って不思議でなりません。


そういうトータル的なことを考えると芸能人の海外留学には何かしらの逃亡と言う意味があるのかもしれません。


ま、想像ですけどね。




それにしても不倫だ売名行為だという話題は見苦しくてなりません。



もっと恥を知るべきでしょう。
もうそろそろ飽き飽きしてきたから、これくらい早くテレビ謝罪で終了していくれるとちょうどいいタイミングかもね。
とにかくテレビ謝罪まで話が決まっていたみたいに小気味好い展開でしたね。

ここまで来ても念を押すように言いますが「エリカ様」はキャラクターですから、ここまでの展開には何かしらの意味や意図があったと思います。


まぁ、そこを深く突っ込んでも大したものは出てきませんが、昨日だかのアンケートだかで8割の人が沢尻エリカを許せないとか答えたとか。


それだけ簡単に釣られて、感情的になる国民が多いことが分かり残念でもあり、呆れてしまいます。


エリカ涙で謝罪「すべてぶち壊してしまった」

10月4日8時58分配信 産経新聞

主演映画「クローズド・ノート」(行定勲監督)の初日舞台挨拶で、腕組み仏頂面の態度に批判が集中し、自身の公式ブログで謝罪した人気女優、沢尻エリカ(21)が4日、テレビ朝日の「スーパーモーニング」に出演し、「あの日の行動ですべてをぶち壊してしまった」と涙ながらに語った。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000902-san-ent


態度が許せないとかそういうレベルなのだと思いますが、あくまでそれはテレビの前の国民に対する態度では無いのに何を怒ったり許せないとか言っているのでしょう?

それだけ感情を顕にするなら覚せい剤で逮捕された芸能人が平気な顔してテレビに出ていたり、詐欺グループの広告塔になっても平気な顔してテレビに出ている芸能人だったり、おかしな宗教の広告塔になっている芸能人に対して怒りをぶつけて欲しいものです。


上記の芸能人は社会に悪影響ですが、沢尻エリカの演じる「エリカ様」レベルなら、そこまで社会悪ではないと思います。


なのにこれだけ大騒ぎになる国民性には正直ビックリです。

まぁ、それだけ沢尻エリカの人気が凄いと言うこのなのかもしれませんが。


今回の騒動はテレビによって洗脳されやすい国民性を試すテストとしては優れたものだったかもしれません。


これだけ扇動できることが確認できてマスコミも喜んでいることでしょう。



---------- ここから妄想 -----------


今回の騒動は沢尻エリカの熱愛報道が出てからスタートしています。
何となくですが、それが今回の騒動に結びついているのでは?と妄想レベル以上に感じています。
私が思っていた以上にマスコミによるバッシングが強すぎたので、何かしらの歪んだ力が働いているのは間違いないでしょう。

エリカ様は単なるキャラクターだったのに、それを利用してネガティブキャンペーンを貼った黒幕がいると考えると妄想はさらに膨れ上がります(笑)。
恐らくそれは単なる個人の嫉妬にはじまっているのだと思いますが、個人の嫉妬でそれだけマスコミを動かせる存在って……私の大嫌いな○○のお偉いさんですかね?(笑)。

---------- ここまで妄想 -----------
スポーツ新聞の予測記事なので反応しすぎもバカらしいのですが(苦笑)。
ネット上でこれだけ話題を一人占め出来る芸能人も珍しい人気ものなので書いておきます(笑)。

まぁ、殆どは昨日一昨日のブログで書いてしまってますが、再確認。

全ては事務所の落ち着き加減が物語っています。

「責任の取り方」について、所属事務所では「本人が現在の率直な思いを書いたものなので、具体的にどうするかは分からない」と説明。


スターダストプロモーションの稼ぎ頭がこう言う事態になっても平静さを保っていて本人次第と言う展開に持っていってる所からして、元から事務所もこういう騒ぎはある程度想定内と言うこと。


芸能人が長期休暇を取る場合、何気なく休みに入ってしまうと世間から忘れ去られてしまいます。
なので長期休養に入る場合、最近は何かしら印象付けをしてから休暇に入る小細工が増えてきていますよね。

もし1年間の謹慎……と言う名の長期休暇が目的ならそんなパターンかと。



沢尻エリカが謝罪…長期謹慎の可能性

10月3日7時3分配信 スポーツニッポン

映画舞台あいさつでの不機嫌対応で波紋を広げている沢尻エリカ(21)が2日、公式ホームページで全面謝罪のコメントを発表した。「諸悪の根源は全(すべ)て私にある。それを踏まえた上で責任を取る」と言明、女優活動の謹慎を示唆した。年内は既に決まっている仕事があるため、長ければ来年の1年間を謹慎する可能性も。厳しい処分を自らに科すとみられる。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071003-00000045-spn-ent


まぁ、とにかくテレビから垂れ流される映像をそのまま受け入れてしまう洗脳体質の人が騒ぎすぎで気持ち悪いんですけど(苦笑)


そんな感じでこんな話題がネットの話題の中心にある日本ってホント平和ボケしてるんだなぁ……と思います(笑)



まぁ、平和ボケもいいんですけどね。ただ長い目で見ると心配です(苦笑)
昨日『沢尻エリカキャラ戦術』で書きましたが、結局はマスコミが垂れ流す情報を何でも鵜呑みにするオメデタイ国民達の収拾がつかないと言うことでの謝罪になってしまいましたか。

ホントマスコミに洗脳されやすいこの国民性をどうにかしないと日本に未来はありませんよ(苦笑)。

それはさておき、和田アキコが「シメるぞ!」と恫喝し(これは業界的にはアリ)、それに釣られるようにマスコミ主導の下、国民が非難し、最後はそのターゲットが謝罪する。

…これってまるっきり『イジメ』の構図そのものじゃないですか?


よってたかって気に入らないから叩くというのは日本人の美徳にはありませんけどね。



沢尻エリカが謝罪コメント、「諸悪の根源は全て私にある」

10月2日7時12分配信 オリコン

映画舞台挨拶での不機嫌ともとれる対応で波紋を広げている沢尻エリカが、自身のホームページで謝罪コメントを発表した。自らの言動で多大な迷惑をかけたことを詫びた上で、「諸悪の根源は全て私にある。それを踏まえた上で責任を取る」考えのあることを示した。



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071002-00000001-oric-ent


迷惑かけたどころか映画の知名度はもの凄く上がって関係者は万歳してるでしょうけどね(笑)。


で、マスコミとか叩いていた人たちは謝罪したことで満足なんですかね?



朝青龍にしろ、安倍元首相にしろ、沢尻エリカにしろ最近同じような一斉叩きが目立ちますけど、マスコミの皆さんは自分達の力を誇示したいだけなんでしょ?



安い根性してますよね。
≪ Back  │HOME│

[1] [2]

Copyright c 疑いのマナザシ#2。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]