忍者ブログ
政治家、官僚の嘘、マスコミによる捏造、印象操作、世の中にあふれる様々なものを疑いのマナザシで見つめ、悪い大人に騙されない自主トレーニングを推奨するブログです。
| Admin | Write | Comment |
疑う目を養う本。
ヤフトピ。
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
ブログ内検索
バーコード
いろいろ。
  • seo



あわせて読みたい







Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー
プロフィール
HN:
コモモ。
性別:
非公開
カウンター

2007.08.16~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この発言に関しては鳩山法相は言い訳できないと思います。
世間知らずも度が越えていて、こういう発言したら普通の人間がどう思うかという想像力が極度に欠けていますね。

それにしてもこの鳩山邦夫は何でこんな馬鹿な発言したのでしょう?
もしかして自分は色んなパイプを持っていて顔が広いことを自慢したくてこんな発言をしたのだとしたら愚かにも程がありますけどね。


とにかく、こんな感覚で法相なんてとてもじゃありませんが任せられません。



<鳩山法相>アルカイダ発言にバリ島テロ遺族が抗議

11月6日15時2分配信 毎日新聞

02年10月にインドネシア・バリ島で起きた爆弾テロ事件で死亡した日本人夫婦の遺族が、事件を事前に知っていたかのような発言をした鳩山邦夫法相に対し、抗議を申し立てている。長男を亡くした鈴木富久さん(69)=大阪府茨木市=は「国民の生命を守る立場の国会議員として資質を欠いている。被害防止のためどんな行動をしたのか」と憤り、真実を明らかにするよう求めている。


続きはコチラ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071106-00000067-mai-pol


この毎日新聞の記事も、どういう経緯や意図で記者が取材したのか少し訝しい面もありますが、それは黙っておきましょう。


遺族の方の言うことは正しい。
そして鳩山法相の発言は、遺族への配慮が欠けていたのは明らかなのに、ここまで忙しいからと対応していないのは侮辱に等しいと感じます。


世間が見えていないと言うか一般人の感覚を知ろうとしないのは鳩山家特有のものなのでしょうか?


ボンボンで親に甘えて政治家になっただけなんでしょうね。



こういう兄弟が政治のエライポストに就いている日本の行政ってやっぱり問題アリですよ。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[147] [146] [145] [144] [143] [142] [141] [140] [139] [138] [137]

Copyright c 疑いのマナザシ#2。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]