忍者ブログ
政治家、官僚の嘘、マスコミによる捏造、印象操作、世の中にあふれる様々なものを疑いのマナザシで見つめ、悪い大人に騙されない自主トレーニングを推奨するブログです。
| Admin | Write | Comment |
疑う目を養う本。
ヤフトピ。
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログ内検索
バーコード
いろいろ。
  • seo



あわせて読みたい







Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー
プロフィール
HN:
コモモ。
性別:
非公開
カウンター

2007.08.16~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

この裁判はどう見たって弁護士主導で「死刑制度廃止」を目論んで被告人に入れ知恵しているとしか思えません。
裁判というものがこういう政治的目論見の為に利用されるというのはどう考えたって異常な事態です。

橋下弁護士の言う

「世間は弁護人が誘導して被告の主張を変えさせたと思っている。刑事弁護人はここまでやっていいのかと、弁護士の信用を害した」

…はもの凄く世間の気持ちを反映した言葉だと思います。


「違法性なく争う」=提訴受け橋下弁護士

9月5日13時3分配信 時事通信
山口県光市母子殺害事件の差し戻し控訴審の被告(26)弁護団への懲戒請求をテレビ番組で扇動したとして、弁護士4人から提訴された橋下徹弁護士(大阪弁護士会所属)が5日、東京都内で記者会見し、「法律家として責任を持って発言した。違法性はないと確信している」として、全面的に争う考えを示した。
橋下弁護士は「世間は弁護人が誘導して被告の主張を変えさせたと思っている。刑事弁護人はここまでやっていいのかと、弁護士の信用を害した」と述べ、改めて弁護団を批判した。 



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070905-00000088-jij-soci


近頃弁護士の異常性が目立ちます。

それについて橋下弁護士はブログでも私達の目線で疑問符を投げかけていることに好感が持てます。


……まぁ、少し言葉遣いに気になる所はありますが(苦笑)


弁護士は加害者を弁護するのは当たり前のことですが、最近の弁護士は嘘をついてまで刑を軽くすることが弁護士の役割だと勘違いしているようです。


アメリカの異常な弁護士社会に影響を受けてるのかもしれませんが、この日本で裁判員制度が導入されても殺人犯を無罪にするような社会であってはいけません。



弁護士のパフォーマンスで嘘が真実と入れ替わってしまう世の中にしてはいけないんです。


橋下弁護士のこういう行動は同じ弁護士社会からどう扱われるのかも注目したいです。


こういう行動をとったが為に橋下弁護士が周りから見放されるような世界が弁護士達の中にあるのなら、私達国民はその弁護士という存在そのものに異議を唱えなければなりません。



国民の意識とかけ離れた人間達が司法の世界にいては私達は困るのです。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
橋下弁護士、応援してます。
「弁護士会はバカ」 橋下弁護士会見でケンカ売る 会見は2時間以上に及んだが、そこには「タレントめいた」空気はいっさい無く、弁護士としての「真面目」な説明が展開された。 テレビを見ない俺もこのニュースは最近ネットでよく見ます。 法曹界について何も詳しくな...
URL 2007/09/06(Thu)00:12:04
【母子惨殺】 弁護士ら 「橋下弁護士、業界の笑い者」「懲戒請求した人達、彼にそそのかされた被害者だ」と嘲笑
山口県光市母子殺害事件で被告の元少年の弁護人を務める今枝仁弁護士ら広島弁護士会所属の4人が9月3日、橋下徹弁護士のテレビ番組の発言で弁護士業務に支障を来したとして、1人当たり300万円の損害賠償を求める裁判を広島地裁に起こした。訴状によれば、橋下弁護士は5月23日放送された讀賣テレビ番組「たかじんそこまで言って委員会」で、「ぜひね、全国の人ね、あの弁護団に対してもし許せないって思うんだったら、一斉に弁護士会に対して懲戒請求かけてもらいたいんですよ」「懲戒請求を一万二万とか十万人とか、この番...
URL 2007/09/11(Tue)15:39:50
【母子惨殺】 「橋下弁護士は業界の笑い者」「懲戒請求した人達、彼にそそのかされた被害者」
山口県光市母子殺害事件で被告の元少年の弁護人を務める今枝仁弁護士ら広島弁護士会所属の4人が9月3日、橋下徹弁護士のテレビ番組の発言で弁護士業務に支障を来したとして、1人当たり300万円の損害賠償を求める裁判を広島地裁に起こした。訴状によれば、橋下弁護士は5月23日放送された讀賣テレビ番組「たかじんそこまで言って委員会」で、「ぜひね、全国の人ね、あの弁護団に対してもし許せないって思うんだったら、一斉に弁護士会に対して懲戒請求かけてもらいたいんですよ」「懲戒請求を一万二万とか十万人とか、この番...
URL 2007/09/11(Tue)15:39:56
【母子惨殺】 弁護士ら 「橋下弁護士、業界の笑い者」「懲戒請求した人達、彼にそそのかされた被害者だ」と嘲笑
山口県光市母子殺害事件で被告の元少年の弁護人を務める今枝仁弁護士ら広島弁護士会所属の4人が9月3日、橋下徹弁護士のテレビ番組の発言で弁護士業務に支障を来したとして、1人当たり300万円の損害賠償を求める裁判を広島地裁に起こした。訴状によれば、橋下弁護士は5月23日放送された讀賣テレビ番組「たかじんそこまで言って委員会」で、「ぜひね、全国の人ね、あの弁護団に対してもし許せないって思うんだったら、一斉に弁護士会に対して懲戒請求かけてもらいたいんですよ」「懲戒請求を一万二万とか十万人とか、この番...
URL 2007/09/11(Tue)15:40:03
【母子惨殺】弁護士ら、橋下弁護士は業界の笑い者と嘲笑
山口県光市母子殺害事件で被告の元少年の弁護人を務める今枝仁弁護士ら広島弁護士会所属の4人が9月3日、橋下徹弁護士のテレビ番組の発言で弁護士業務に支障を来したとして、1人当たり300万円の損害賠償を求める裁判を広島地裁に起こした。訴状によれば、橋下弁護士は5月23日放送された讀賣テレビ番組「たかじんそこまで言って委員会」で、「ぜひね、全国の人ね、あの弁護団に対してもし許せないって思うんだったら、一斉に弁護士会に対して懲戒請求かけてもらいたいんですよ」「懲戒請求を一万二万とか十万人とか、この...
URL 2007/09/11(Tue)15:40:53
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[36] [35] [34] [33] [32] [31] [30] [29] [28] [27] [26]

Copyright c 疑いのマナザシ#2。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]