忍者ブログ
政治家、官僚の嘘、マスコミによる捏造、印象操作、世の中にあふれる様々なものを疑いのマナザシで見つめ、悪い大人に騙されない自主トレーニングを推奨するブログです。
| Admin | Write | Comment |
疑う目を養う本。
ヤフトピ。
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
いろいろ。
  • seo



あわせて読みたい







Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー
プロフィール
HN:
コモモ。
性別:
非公開
カウンター

2007.08.16~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鳥取県倉吉市の長谷川稔市長と東京都武蔵野市の邑上守正市長でしたっけ?

市民を装った公務員から激励の電話やメールが沢山来たことでしょう。

地方公務員の味方をするのはよく分かりましたけど、そんなパフォーマンスで市民達の目を誤魔化そうとするのはいかがなものでしょう?


舛添厚労相の言う通り、「不正を働いたところの首長に言いなさい」と言うことですよ。


「小人の戯れ言に付き合う暇ない」市長からの抗議文に舛添厚労相

10月2日14時2分配信 産経新聞

舛添要一厚生労働相は2日の記者会見で、年金保険料の横領・着服問題をめぐる舛添氏の「市町村は信用ならない」との発言に対し、一部の市長が抗議していることについて、「私に対して言うよりも、不正を働いたところの首長に言いなさいということだ。小人のざれ言に付き合う暇があったら、もっと大事なことをやらなければいけない」と反論した。




http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071002-00000929-san-pol


ちゃんとやっている自治体ならばそんな抗議しなくても市民は信頼している思います。
それをわざわざアピールするかのごとく抗議するなんて何か後ろめたいことでもあるのかと勘ぐられますよ。


国民は年金を横領着服した犯罪者を野放しにしていたお役所体質に対して怒りを向けているのです。


この場面での抗議は犯罪者を庇う行為として受け止めていいんでしょうかね。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
年金横領 刑事告発
地方自治体職員による、時効がまだ来ていない年金横領事件について、国から要請された
URL 2007/10/05(Fri)12:18:20
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[88] [87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78]

Copyright c 疑いのマナザシ#2。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]