忍者ブログ
政治家、官僚の嘘、マスコミによる捏造、印象操作、世の中にあふれる様々なものを疑いのマナザシで見つめ、悪い大人に騙されない自主トレーニングを推奨するブログです。
| Admin | Write | Comment |
疑う目を養う本。
ヤフトピ。
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
いろいろ。
  • seo



あわせて読みたい







Yahoo!ボットチェッカー
Googleボットチェッカー
MSNボットチェッカー
プロフィール
HN:
コモモ。
性別:
非公開
カウンター

2007.08.16~
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ロクに海外の著作権侵害を取り締まる訳でもなく。
日本国内、日本国民からお金を巻き上げることが出来ればいいって態度を文化庁は示したようですね。


文化庁って名前負けしてませんか?

文化ではなく利権しか守ってないと思いますが。



「ダウンロード違法化」不可避に

12月18日15時14分配信 ITmediaニュース

文化庁長官の諮問機関・文化審議会著作権分科会に設けられた「私的録音録画小委員会」の第15回会合が12月18日に開かれ、「著作者に無許諾で動画や音楽をアップロードしたサイト(以下「違法サイト」)からのダウンロード」を、著作権法30条で認められた「私的使用」の範囲から外し、「違法サイトと知ってダウンロードした場合は違法とする」という方向性がまとまった。


続きはコチラ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071218-00000051-zdn_n-sci


これらの問題の殆どは海外にあるっていうのにツケは日本国民に払わせようって魂胆に役人のバカさ加減が滲みでています。

どうせ文化庁のお役人は天下り先を守る為にこんなことしてるんでしょうけど。


とりあえず日本国内だけでもダウンロードを違法にしておけば、国内販売で損をすることはないって悪い頭なりに考えたんでしょう。
海外での著作権侵害の分も国内販売で取り戻そうって、もともと海外での価格よりもかなり高くして販売してますもんね。


ダウンロードを違法としたら、ネット上は混乱するでしょうね。
きっとこれからの違法サイトは「このサイトは違法ではありません」とか表示するんじゃないでしょうか。
そういう表示を信じてそこの映像を見たら違法?


海外の取り締まり→違法アップロードの取り締まり→この順序があって初めてダウンロードの違法化ってあっていいと思うのですが、いきなりダウンロードの違法化なんて言い出す文化庁には「文化」を名乗って欲しくありません。


利権にくるまって寝てなさい。
PR
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
≪ Back  │HOME│  Next ≫

[197] [196] [195] [194] [193] [192] [191] [190] [189] [188] [187]

Copyright c 疑いのマナザシ#2。。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 深黒 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]